Archive [2016年04月 ] 記事一覧

鬼屋とは何屋?

外来語も何もかも基本漢字表記の中国語。その面白さは、今までブログにも書いてきました。フェイスブックで中国語文化圏の友達の書き込みを見ていると、時々クイズのように???な単語があり、前後の文脈や写真から、やがて答えがわかって一人笑ってしまうことがあります。今日はそんな話を!(^^)!タイトルにも書いた、「鬼屋」さん。一体何の店でしょう?学校の文化祭のような写真や、文章を読みながら、ああ、お化け屋敷!と判明...

葛井寺 藤

桜の後見たい花は、つつじ、牡丹、石楠花などいろいろありますが、やはり欠かせないなあと思うのが、藤の花です。ずいぶん前は、平等院に行っていました。ここの藤は本当に見事です。でも、中に入るまでがまず一苦労。並ばなければ……そしてやっと中に入っても、カメラを構えてじっと動かない、いい撮影場所を花見のブルーシートのように占領している人たちがいて、普通のカメラを持つ私のような人は、入り込む余地がありません。花...

唐招提寺の瓊花

昨日は、長谷寺の牡丹の開花状況を見て、行くなら早く見に行ったほうがいいかもと思い、長谷寺の記事を書きました。それで、一昨日訪れた唐招提寺の記事のアップが遅くなりました。一昨日の唐招提寺も、花が目的です。瓊花という、鑑真大和上の故郷・揚州の花。訪れた日はまさに見頃で、本当にきれいでした。昨年、一昨年と、唐招提寺に行ったのは夏の蓮の花の時期。それより前は、お正月か紅葉狩りの時期で、新緑のころ訪れたのは...

奈良・長谷寺 牡丹

桜の見ごろが終わっても、春はいろいろな花が咲きますから、忙しくなります。見に行かなければいいのですけどね。でもやっぱり、スケジュール的に多少無理があっても見たい気持ちのほうがまだ勝ります。今日は、奈良・長谷寺に牡丹を見に行きました。今月初、長谷寺には桜も見に行っていますから、ひと月に二度行ったことになります。珍しいですね……昨秋久しぶりに訪れるまで、何年も行ってませんでしたから。家から決して近くはな...

DDP・東大門デザイン博物館で澗松風俗画展示開始!

DDP(東大門デザインプラザ)の東大門デザイン博物館で、澗松美術館所蔵品の展示第6部が、今月20日からまた始まりました!今回は、풍속인물화-일상, 꿈 그리고 풍류(風俗人物画―日常、夢そして風流)がテーマです。申潤福の美人図も展示されるみたいですよ。ソウルに住んでいたとき、あの大混雑の城北洞澗松美術館で、風俗画を見、その魅力にはまりました。本当に生き生きとしていて……美術館としては城北洞のほうがより好きで...

facebook公開ページ始めました(^^)

今月初、facebookページ「日本漫遊」を開設しました。アドレスを載せようと何度も試みたのですが、なかなかうまくいきません。残念……グーグルで、とやってもみましたが、同名、類似名が多いため、混乱すると思い、消しました。facebookをされている方、もしよろしければ検索してみてください。プロフィール写真、カピバラとツーショットです。カバー写真は、川と桜の風景写真です。同名、類似名ページとの区別は、それでつくと思い...

ナオル&ノ・ジュン 2人展 明日4月22日から東京で!

ギャラリー風の代表・泉井さんからおしえていただいた展覧会情報です。明日22日(金)から28日(木)まで、トライギャラリーおちゃのみずで、ナオル&ノ・ジュン 2人展が開かれます。12:00~19:00、会期中無休です。韓国人気アーティストの2人展。まだ直接自分の目で作品を見たことはないのですが、展覧会の案内のチラシで作品の写真を見、これはぜひ見てみたい、と思いました。ソウルに住んでいたとき、主に見ていたのは朝鮮...

帰阪しました

昨晩、関東から帰阪しました。安房鴨川に4泊し、最後は柏泊。昨日は、どうしても行きたかった都内の山種美術館と、皇居東御苑に。入院中の母の見舞いがメインでしたが、最後に行きたい所にも行けてよかったです。今回母が入院したのは、長年患っているC型肝炎の治療のためです。薬物治療なので、一昨年右腕の骨折で入院していたときよりは、見舞いも少し気が楽でした。身の回りの世話というよりは、毎日通って話し相手、という感...

韓国語を自動翻訳機にかけたら出てきたのは!?

少し前、中国語文化圏の人のフェイスブック投稿に、思わず笑ってしまうものがありました。韓国語の投稿の意味を知りたくて翻訳機にかけたら、出てきたのは意味不明の火星語!?めちゃくちゃな中国語訳ではどうしようもなく、考えた末に行ったのが、翻訳機で日本語訳を出すこと。日本語が堪能な彼女は、これでやっと意味がわかったそうです。韓国語→中国語より韓国語→日本語のほうが意味の通る訳が出てきたのは、多分文法が日韓は似...

電話の普及 ―韓国編―

花見も一段落。少し前に書いた「電話の普及 ―中国編―」に続き、今日は韓国編です。といっても、詳しい情報があるわけではなく、私が韓国で感じた範囲の話です。私の初訪韓は、2004年。このころと、住んでいた2011~2014年も、電話に限らず様々な面において、かなり違いました。が、20世紀後半はどうだったのかは、行ったことがなく、人から聞く話が頼りでした。私は、旅行ではあったものの、2004年に何度か訪れた感じでは、特別不...

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR