Archive [2015年09月 ] 記事一覧

肉派? 魚派?

前々回のブログ記事で、カキに関する話の中に、日韓は「水産物の1人当たり年間消費量」世界上位だと書きました。私は肉、魚両方とも好きで、どちらがより好きか聞かれると答えに困ります。でも、どちらか片方しか食べられなくなったら? という究極の選択になったら、「魚」と答えるかなあ。皆さんは、どちらを選びますか?この「肉か魚か」については、韓国に住んでいたとき、ある会社の韓国人の社長と話していて、印象深いこと...

癒しになる 静かな道を散策

昨日は大型連休明け。連休中、人ごみの中を出かけ、疲れ切った人もいるのではないでしょうか?休みの間思い切り楽しんで、現実に引き戻されちょっと落ち込んだ人もいれば、日常に戻り、ホッとした人もいるかな、様々だろうなあと思います。昨日の夕方、中之島~大阪城公園を久しぶりに散策しました。いつもは、平日でもジョギングする人など、もう少し人がいて賑やかなのですが、昨日は本当に出歩いている人が少なく、しーんとして...

宮島水族館 カキの養殖の様子再現

先月末訪れた広島の宮島水族館では、先日書いた太刀魚と、カキの養殖の様子を再現した展示が面白かったです。日本のカキの生産、都道府県別に見ると多くが広島産。その広島県の水族館ならではの展示ですね。カキは、韓国でもよく食べました。海産物から見ると、日韓は本当に食文化が近いなあと感じます。今回、この記事のためにいくつか資料を当たってみたのですが、『2014年版世界統計白書』(木本書店)によると、2009年水産物の...

2015イタリアボローニャ国際絵本原画展 日本、韓国の作家の作品も

今日は、海産物の話の続きを書こうと思っていたのですが、今日行ってきた展覧会がよかったのと、もうすぐ終わってしまうので少しでも早いほうがいいと思い、展覧会の話に変更します。今日行ったのは、西宮市大谷記念美術館で開催中の、2015イタリアボローニャ国際絵本原画展です。行こう行こうと思いながら、なかなか行けなくて、今日やっと実現しました。チラシに書かれている内容を、一部引用して紹介します。 毎年イースターシ...

宮島水族館で、太刀魚の水中での姿見学

今日の話、カテゴリーを「食」「動物」どちらにしようか迷ったのですが、結局「食」にしちゃいました。先月末宮島を訪れたとき、厳島神社以外に楽しんだのが、宮島水族館でした。もともと動物園や水族館は好きで、時々行きます。出会う生き物の種類は、どこに行っても共通するものもありますが、他であまり見ないなあ、という場合もあります。そういう意味で、宮島で特に印象的だったのは、太刀魚と、牡蠣の養殖の様子を再現したも...

福岡からの帰り道 宮島へ

先月末の福岡旅行の帰り道、広島に寄りました。あいにくの雨で、もともと行くつもりだった所に行くのをやめ、さてどこにしようかと考え、行ったのが宮島でした。天気も悪かったし、紅葉がきれいだとか、特別いい季節でもなかったけれど、行ってよかったです。というのも、夏休み最後の平日でしたし、人が少なく、その分ゆっくり楽しめたからです。昨秋、宮島日帰り旅行に行ったときは、団体客はもちろん、とにかく人、人、人で、落...

残念 テソロ休刊

ブログ記事でも何度か紹介してきた、ソウル新聞が日本語で発信する月刊紙『テソロ』。今月9月号を最後に、休刊するそうです。本当に残念です。言葉もありません。テソロを毎月楽しみにしていた読者の方も少なくなかったのでは、と思います。日本語で発信される韓国社会や文化を知るための読み物、これでほとんどなくなってしまったのでは、と思うと、さみしい気持ちでいっぱいです。いい記事もある、というのが前提ではあるけれど...

活用を身につけるのに最適 『書くだけマスター 韓国語文法ドリル 初級』

昨日書いたことからもわかるように、韓国語の活用は、韓国語学習を進めていく中で、大きなポイントです。その活用を身につけるのに最適な教科書が出版されました!!『書くだけマスター 韓国語文法ドリル 初級』(古田富建著 学研)とにかくたくさん書いて練習して、活用を身につけるドリルです。活用でややこしいもの、とっても多いように感じます。でも、本書のはじめのほうにある「活用の全体像」(p6)を見ると、変格(イ...

韓国語 挫折するのは……

韓国語は、他の外国語と比べ、日本人には学習しやすいと、何度か書いてきました。でも、学習者がやめてしまう壁があるように感じます。7年前の春から2年間、東京の韓国語教室に週1回通っていました。通いながら感じたその壁は、まず最初の発音。日本語と比べて母音が多い、激音や濃音(中国語で言うと有気音、無気音)の区別が面倒、子音で終わる音節である終声―パッチムがあるなどなど。それでも、なんとか発音練習しながら進...

第27回U-18W杯 甲子園で観戦 閉会式

第27回U-18W杯、6日日曜日は、決勝戦のあと閉会式が行われました。日本は、残念ながら決勝で負けてしまいましたが、首位打者、最優秀防御率などの最優秀選手9人のうち6人(東海大菅生の勝俣選手が首位打者、最多打点の2タイトル)、ベストナイン11人(投手は先発、救援2人、DH1人なので11人)のうち5人が、日本から選ばれました。最優秀選手の「最多盗塁」では、韓国の崔元準(チェ ウォンジュン)選手が選ばれました...

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR