Archive [2014年10月 ] 記事一覧

帰国して楽になったこと

一週間ぶりです。母親のケガの治療等で関東に行っていたのですが、今日戻りました。ケガはしないにこしたことはないですが、それでも私の帰国後でよかったと思います。母親から、もしソウルに住んでいる時だったら黙ってた、と。ソウルは近いですから、関西から関東に行くのもソウルから行くのも、大きな違いはないけれど、老親からしたら、子どもが国内にいるか海外にいるかは、ずいぶん違うようですね。私が日本に戻ってきて、親...

ママカーストと女性の社会的地位

3年間韓国に住んでいたため、一時帰国していたとはいえ、知らない言葉や芸能人が増えてしまいました。(芸能人は、もともとよくわからないけど)美魔女も、知らなかったです。ちょっとゾッとしちゃう。もしかしたら、日本にいたときからあって、自分が知らなかっただけかも。そして、いつできた言葉か知りませんけど、昨日テレビを見ていて、ママカーストなる言葉の存在を知りました。カースト?歴史の授業で習うような言葉が、マ...

韓国語能力試験 TOPIKⅡ 受験にあたって気をつけたこと

昨日は、新TOPIKの試験内容についての話が主でしたが、今日はそれ以外について。あ、でも、ひとつ昨日の内容に付け加えるとすれば、問題量のことが。読解は量が多く、時間内に最後まで解けないかもしれません。中級を目指している人は、後半部分は捨て、確実に解けるところに集中した方がいいと思います。中、高級同じ試験内容で、得点で級が決まるわけですから、中級合格の得点が取れればOK。高級の場合は、できれば時間内に最...

2014年秋 第36回韓国語能力試験 TOPIKⅡ(中・高級)受けてきました

三連休の真ん中の今月12日。第36回韓国語能力試験・TOPIKⅡ(中・高級)を受けてきました。ご存知のように、今回から試験のやり方が変わりました。12、34、56級と、初・中・高級の3つに分かれていたのが、12→TOPIKⅠと、1234→TOPIKⅡに。中・高級の試験が一緒になったんですね。内容も、語彙・文法という独立したものがなくなり、聴解、作文、読解に。受けたのはⅡの方ですが、午後開始で、試験は全部で約3時間。今日は...

「カピバラ」で検索 番外編 中国語では……

「怪物鼠」ヌートリア、世界で一番大きな鼠・カピバラ。最後の今日は、番外編。中国語でも検索してみたので、そのことを……外来語でも何でも、漢字で表記する中国語。カピバラは、中国語で次のうちどれでしょう?无(無)尾鼠 大熊鼠 草原豚 水豚そのまま韓国語にすると、「물돼지(ムルトゥェジ」。と書けば、韓国語が読める人は、おわかりですね。答えは、「水豚(シュイトゥン)」です。後のは、私が適当に考えて作りました(^...

「카피바라(カピバラ)」で検索したら……

前回の続きです。「카피바라(カピバラ)」で検索したら……いろいろ出てきました。前回紹介したウィキペディア、ブログ。他に多かったのは、日本でもおなじみのカピバラさん。「카피바라상 인형(カピバラさん 人形)」の画像をクリックすると、かわいいカピバラさんが次から次へと……ソウルに住んでいたとき教保文庫で買った、カピバラさんのぬいぐるみも出てきました。これ、日本でいまだに見たことがないタイプなんです。毛並み...

怪物鼠&世界で一番大きな鼠

先日、台風19号のとき、川の護岸のはしごに動物がのっかっていました。イタチにしては、長くない。カピバラみたいな色だけど、細長いしっぽつき。詳しい人の話によると、この動物はヌートリア。流れが速くなり、一時的に休んでいるのでしょう、泳げるから大丈夫とのこと。このことをFBに載せたら、延世大語学堂でクラスメートだった人から、「괴물쥐(クェムルチュィ 怪物鼠)じゃないか?」と。怪物鼠\(◎o◎)/!韓国では、や...

歩いて楽しめる 無言館周辺

昨日書いた長野県上田市の無言館、信濃デッサン館。周辺は、山並みや田園風景を見ながら歩いて楽しめます。あるガイドブックによると、この辺は塩田平といい、信州の鎌倉と呼ばれているそうです。長野新幹線上田駅で降り、上田電鉄別所線に乗り換え塩田町駅へ。ここがスタート。地図を持って行きましたが、分かれ道にはたいてい道しるべがあるので、あまり迷うことなく歩けます。たまに標識がなく、別の道に入っちゃうこともありま...

戦争について考える―戦没画学生の作品を展示する無言館

台風が2週続けてきて、疲れている人も多いのではないかと思います。季節もいいし、連休。予定変更を余儀なくされた方も少なくないのでは?韓国人の友人一家は、18号のあと大阪に来て、19号が来る前、帰国しました。本当に運がいい、と言っていました。ソウルにいたときは、豪雨はときどきあったものの、台風直撃はほとんどなかったような……先日の御嶽山噴火といい、日本は自然災害が多いなあと実感します。先日東京に滞在したとき...

教室の外に出よう 続編 外に出て得られるもの

語学留学で、教室の外に出ることのメリット。いろいろありますが、今日はそれについて書きたいと思います。より自然な表現に出会える。例えば、きれいな景色の所に行って感動したとき、まわりの人がどんな言葉を発しているか。それは、同じ場所でも季節によって違います。場面に合った、より自然な表現を聞けるわけですね。バスや地下鉄などの車内も、車内放送、まわりの人のおしゃべり。気をつけていれば、いい学習の場になります...

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR