Archive [2014年02月 ] 記事一覧

浅川巧のお墓に、公共交通機関で行く方法 続編

完全帰国前に、どうしてももう一度訪れたかった場所が、浅川巧のお墓でした。先週末、スモッグを気にしながら、行ってきました。浅川巧のお墓に公共交通機関で行く方法は、2013年5月20日のブログで一度紹介しました。人物紹介なども、簡単ですがそのときにしましたので、ぜひご覧ください。今回は、その続きです。行きは、光化門鍾路一街のバス停で、270の青色バスに乗車。50分弱乗り、동부제일병원で下車。(バス停は、道路の真...

外国人観光客 好みの観光地の違いは?

最近、韓国紙で見かけるようになった「요우커」(ヨウコ)という言葉、何だと思いますか?日本人の名前じゃないですよ。中国語の「游客」、中国人観光客のことです。発音は、「ヨウコー?ヨウクー?ヨウカー?」「客」の中国語読みは、「ke」の四声。「e」は「エ」でなく、日本語にない発音なので、カタカナでは表せないですね。韓国語の「요우커」は、中国語の発音に近いハングルで表記したものです。といっても、あまり似てない...

韓国生活で強く感じたこと2つ

前回は、韓国に住んでいても、いまだにわからない3つの不思議について書きました。今回は、旅行で来ていたときは気づかなかったけど、暮らしていて感じたことを書きたいと思います。もちろんたくさんあるのですが、特に強く感じた2つについてです。ひとつは、韓国の地理的位置。9年前、半島南部を西から東へ旅したとき、李舜臣の銅像が日本に向かって立っているのを何度か見たのが、大変印象的でした。韓国から日本がどう見える...

韓国 3つの不思議

韓国には、引越す前も、何度か旅行で来ていました。そのころから不思議だったこと、暮らし始めてから気づいた不思議なこと……いろいろあります。3年間暮らして、以前はよくわからなかったけど、なんとなく理解できるようになったことも。でも、暮らしてもいまだにわからないことがいくつかあります。今日はその中でも、特に私が感じている3つの不思議について、書きたいと思います。ひとつは、宗教。仏教はあまり不思議じゃないけ...

精肉店の2階で焼肉を!

水原・華城の八達門付近にある市場の紹介。最後は、安くておいしいお肉の食べ方です。水原といえば、カルビが有名。私たちも、せっかく水原に来たからにはカルビ……と、店を探しました。ところが、八達門の市場の食堂、あちこち探しても、カルビ屋さんがなかなか見つかりません。見かけるのは、スンデやホルモンの店。以前水原に来たときカルビを食べたのは、他の場所でした。おそらく、他の所にカルビの店が集まっているんだろう、...

水原 華城 八達門 活気あふれる市場

日曜日に行った華城で、城郭一周と同じくらい、いえ、それ以上面白かったのが、八達門周辺の市場でした。いろいろな名前の市場があって、あちこち歩いてみました。食材、衣料品、食堂……面白いというか、自分にとって珍しく感じられるのが、「祭祀飲食専門店」。ちょっと小さくてわかりにくいですが、豚の頭が写っています。実はこの市場街、豚の頭をいくつも並べて売っている店が他にもありました。写真撮ろうと思ったけど、ちょっ...

世界文化遺産 華城(ファソン)

日曜日、世界文化遺産・華城(ファソン)に行ってきました。完全帰国までの間、おそらく家族で行く最後の日帰り地方旅行。どこに行くか、いろいろ悩みました。扶余、安東、慶州……候補はいくつもあったんですが、このところ引越し準備で忙しく、送別会の類も続き、高速バスに長時間乗る元気がありません。でも、ソウル市内は、帰国するまでの間見られるし。それで思いついたのが、水原(スウォン)の華城でした。実は私が前回華城に...

科挙と平等社会

ソウル大名誉教授が、科挙に関する本を出版。2014年1月23日の朝鮮日報、同24日の東亜日報で紹介されました。写真は、朝鮮日報の記事の一部です。1392~1894年の間に選ばれた文科及第者14,615人を調査。「朝鮮王朝が500年以上続いたのも、官僚が世襲でなく、身分が高くない者も、能力があれば試験によって登用されるチャンスがあった、ということと関係があるのでは」と著者。平民等身分の高くない及第者の比率は、高いときは50%...

緻密な日本 おおらかな韓国

今日は、韓国のマンションに住んでいて感じる日韓の違いについて書きます。もしかしたら、以前似たような内容書いてたかも(^_^;)重複しちゃったら、ごめんなさいね。タイトルをもうちょっと悪く書くと、「マニュアル日本 大ざっぱな韓国」。日本はとても細かいけど、マニュアル通りすぎ。韓国は、ザツ。そう感じることが、特に「住まい」に関しては少なくありません。マンションって共同住宅ですから、各種お知らせや定期点検があ...

作文力 維持、向上のためには

読む、書く、聞く、話す。どの技能も、身につけるには努力と工夫と根気が必要。「話す」ことは、心理的な面も関係してきます。語学の試験で、みなさんが特にやっかいだな、とかむずかしいな、と感じているのは、どの技能ですか?語学堂に通っていたとき、結構やっかいだ、とまわりからよく聞いていたのは、作文ですね。なんででしょうね?どう勉強していいのかわからない、めんどう、という理由が私は浮かびます。今回は、英語中国...

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR