Archive [2013年10月 ] 記事一覧

韓国近現代絵画100選、行きました

今月10日紹介した、徳寿宮美術館「韓国近現代絵画100選」。昨日見に行ってきました。写真は、徳寿宮内にある美術館です。最近寒くなってきて、ソウルは紅葉がきれいです。見頃はもう少し後になりそうですが。徳寿宮内も、色づいてきました。展覧会では、韓国近現代絵画を代表する画家57人の作品100点を展示。そのうち、油絵が70点を占めます。韓国の絵画というと、朝鮮王朝時代の風俗画や花鳥画に、よりなじみがある私にとっては、...

美容整形で死亡……なんでそこまで!?

おととい2013年10月28日朝鮮日報。両顎手術の女性また死亡、との記事が。ああまた、なぜ?と思いながら、読んでみました。今月17日、女子大生Aさんが、釜山のある美容整形外科で、手術を受けました。両顎手術と、鼻の手術。手術をした日の晩、突然意識を失ったAさん。近くの総合病院に運ばれましたが、すでに脳死状態。結局、意識が戻ることがないまま、9日後の26日亡くなりました。今年6月にも、ソウルの江南で顎の手術を受けた...

韓国のかわいい絵本&最近読んでいる韓国の本

本屋に行くと、時間があれば必ず立ち寄るのが絵本のコーナー。今日も、教保文庫の絵本コーナーへ。ソウルに来てから、結構本を買っているので、これ以上増えても……と思うんですが、かわいい絵本があると、ついつい買ってしまいます。今日買ったのは、うさぎととらの絵本。欲張りだけど、怠け者のとら。めんどくさいので、ひと飲みできちゃうような、ちっちゃな獲物ばかりを捕まえては食べていました。ある日、ばったりうさぎと遭遇...

ソウル 曹渓寺 菊祭

昨日、昼食を食べに行こうとバスに乗っていたら、にぎやかな光景が目に入りました。曹渓寺(チョゲサ)で開催中の菊祭でした。日本でも、ちょうど今頃あちこちで菊花展が開かれているでしょうか?日本の菊の展覧会といえば、大輪の菊のコンテストを思い出します。そういえば、ソウルで大きな菊の花って見たことがありません。どこかにはあるのかしら?昨日曹渓寺で見たのも、小さな菊が中心でした。菊って、どちらかといえば地味な...

ソウル 芸術の殿堂  薩摩焼沈壽官家陶芸展

昨日(2013年10月25日)、ソウル・芸術の殿堂で開かれている薩摩焼沈壽官家陶芸展を見に行ってきました。日本の美術館では、薩摩焼の展覧会は何度か行きましたが、ソウルでも展覧会が開かれていることを家族から聞き、懐かしくなって足を運びました。今日が最終日。家から会場までちょっと時間がかかるし、日本でも見られるし……と、行くかどうか迷い、ギリギリになってしまったんですが、やはり行ってよかったです。あまりお客さん...

タクシー運転手になりすまし、酔っ払いから……

酔っ払い。日本でももちろん見かけるけど、韓国ではもっと目にするような……ほろ酔いなら楽しくていいですが、泥酔だと、「大丈夫かなあ」と心配になります。そんな泥酔した人ばかりを狙った犯罪が、おとといの韓国紙に出ていました。猛暑だった8月のある明け方。40代のサラリーマンA氏は、酔っ払って千鳥足、道端に座り込んでしまった。そこへ50代の李某氏がA氏に、「タクシー代~!」。すっかり酔っ払っていたA氏は、誰か親切な...

韓国語 面白い表現  パッチワークの時間

昨日の記事で、語学堂に通っていたとき、自宅でまとまった時間が取れない中、家事をしながら予習した話を書きました。中途半端な、細切れの時間を、韓国語で자투리 시간(時間)(チャトゥリ シガン)といいます。자투리は、布切れ、端切れという意味。パッチワークで使う布切れ、といえば、わかりやすいでしょう。最初に「자투리 시간」という言葉を見たのは、昨春のある韓国紙でした。つつじが咲く公園内を、サラリーマンが列を...

韓国語学堂に通っていたときの学習法 -CDを活用ー

2年前の秋。延世大韓国語学堂6級に通っていました。6級で強く覚えているのは、発表、論文、ディベート。5級も大変でしたが、卒業がかかる6級はもっと忙しく、家事特に掃除が本当にできなくて、家の中にホコリがたまってしまった記憶は、なかなか消えません。自宅から学校までバスですぐだったのが、救いでした。私は必ず予習をしていきました。若い留学生から、「え、予習なんかするの!?」と何度も言われたけど、何も準備せ...

不老不死の実 「ゴーヤ」

日本では、夏になると毎日のように食べていたゴーヤ。ソウルでは手に入りにくく、とてもなつかしい食べ物のひとつです。どこかには売っているらしいんですが、自分が買い物に行くエリアにはなく、一時帰国すると沖縄料理店を探して食べてます。ゴーヤといえば、韓国紙の広告に、「もしかして、これゴーヤ?」という写真が出るので、ずっと気になっていました。下の写真は、広告の一部です。広告右側の緑色の実が、そう。ただ、「여...

通りを一歩奥に入ると別世界  ソウル・仁王寺

昨日午後、バスに乗って出かけるにはちょっと遅い時間。じゃあ近所で行ったことのない所へ行ってみよう……ということになり、仁王山周辺で初めての道を歩きました。景福宮西側にある社稷公園を抜け、仁王山登山コースの入口へ。この登山コースから頂上に行き、付岩洞へ抜ける道は何度か歩いたのですが、今回は登山コースに入らず、独立門方面に向けてぶらぶら歩きました。しばらく行くと、仁王寺というお寺が。仁王山の仁王寺ですか...

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR