Archive [2013年08月 ] 記事一覧

野球 18Uワールドカップ

第26回18U(18歳以下)ワールドカップが昨日8月30日、台湾で開幕しました。昨日の日本の試合は、雨でできなかったようですが。昨年は6位に終わったので、今年はいい成績を残してほしいですね。今回は残念ながら観戦に行けませんが、昨年の第25回大会は韓国で開催されたので、何度か見に行きました。一年前、ある公式サイトでブログを書いていたとき、その様子をアップ。ところが、今閉鎖されてしまって閲覧できなくなってしまっ...

ソウルで働く朝鮮族

一昨日の韓国紙・ハンギョレによると、ソウルで働く外国人は約15万人。5年の間に、1.4倍増えました。しかし、外国人といっても、約87%を占める13万人が、「韓国系中国人」。「中国同胞」ともいいますが、朝鮮族のことです。圧倒的多数の朝鮮族に続くのは、約2.8%を占めるアメリカ人で、4,161人。ソウルで働く外国人の主な業種は、宿泊施設、飲食店 25.5%建設業 16.4%製造業 13.3%教育、サービス業 11.9%卸、小売業 7.2...

日本語と韓国語 微妙に違う漢字語

韓国語の勉強をしていて、語彙的な面でとても助かるのが、漢字語が多いこと。年々衰えてゆく記憶力ーーそれでも何とか、50代の私が勉強を続けられるのは、漢字語のおかげです。延世大語学堂6級のとき、私が書いた卒論のテーマは、「より効果的な韓国語学習法ー日本語と韓国語の比較を中心に」でした。論文を書く際、日本語と韓国語の漢字語の異同を見るため、5級の教科書の本文に出てくる漢字語の新出単語を調べてみました。する...

短い秋

今夏、ソウルは日本ほどではないけど、とても暑い日が続きました。昨夏も猛暑でしたが、立秋を過ぎたあたりからはそれほどでもなかったように思います。今年は、8月下旬の今頃もまだ暑いです。でも、秋の空、秋の風もちょっとずつ感じられるようになってきました。新聞を見て、ああそういえばそうだな、と思ったんですが、今夏はまだ台風が来ていません。今年6月から今までに発生した14の台風のうち、韓国に上陸したものがひとつ...

教科書から見える韓国の飲酒文化 -韓国語教科書編ー

今日は、韓国語の教科書から見る韓国の飲酒文化です。一昨年夏、延世大語学堂5級に通っていたとき、飲酒にかかわる印象に残った文章がありました。大体、次のような内容でした。韓国人は、よく飲む。なぜか?人は、秩序あるコスモスの世界(=日常)と、カオスという混沌とした世界(=非日常)を行き来しながら生きている。カオスの世界で、人は、コスモスでの緊張をほぐし、上下関係抜きで時間を共有する。しかしそれは、永遠に...

教科書から見える韓国の飲酒文化 -日本語会話教科書編ー

韓国で買った韓国語や日本語など語学の教科書。取り上げられている例文や会話文から、文化や社会が見えてきます。今日は、韓国の教科書から見える「飲酒文化」について、『ビジネス日本語会話 中級』(ネクサス)の一部を見ながら紹介します。「接待」という章にあった会話文の一部です。(人物名だけ変えてあります)キムさんが、契約成立のお礼に田中さんにごちそうするという設定です。キム:……   ところで、田中さんはお酒...

2013年8月全羅道の旅 ゆるキャラ編

今日は、「全羅道の旅で撮ったゆるキャラ写真」です(*^_^*)まずは、宝城の茶畑の一角にある竹林で撮った写真です(●▽●)宝城の茶畑、集合写真^^禅雲寺にて。韓国のゆるキャラと^^古敞支石墓遺跡をめぐるかわいい乗り物の一部。うちのゆるキャラさんは写ってませんが。乗り物に描かれているのは、確か「モロモロくん」という名前でした。KTX、ムグンファ号、バス……ゆるキャラたちも、移動しました。お疲れさまです^^ おいしい...

2013年8月全羅道の旅 光州~釜山 ムグンファ号続き

全羅道の旅最終日の4日目(8月19日)は、当日文章だけアップしたように、朝鮮半島南部、ムグンファ号列車の旅をしました。始発は木浦(モッポ)駅ですが、私たちは光州松汀(クァンジュソンジョン)駅から乗車。光州松汀駅10:15発、終点の釜山の釜田(プジョン)駅16:22着。値段は1人19,900ウォン。日本円で2千円かかりません。車内販売もなく自販機もないということで、乗車前に飲み物や食べ物を購入。駅にコンビニやドーナ...

2013年8月全羅道の旅 宝城(ポソン)茶畑

全羅道旅行3日目は、光州から宝城(ポソン)の茶畑に行きました。ドラマやCMなどのロケ地にもなっている大韓茶園は、一般の人も見学できるようになっています。私は、ドラマ「夏の香り」の茶畑の風景が美しくて、一度行ってみたいとずっと思っていました。が、全羅南道の南部にあり、ソウルから直接行くには遠いし不便な所で、なかなか実現せず。今回、光州に泊まったことで、光州を拠点に時間的にも無理せず行くことができました...

2013年8月全羅道の旅 禅雲寺、古敞支石墓

全羅道旅行2日目の8月17日は、全羅北道の禅雲寺(ソヌンサ)と古敞(コチャン)の支石墓遺跡へ。まず、光州のバスターミナルから禅雲寺行きのバスで、禅雲寺へ向かいました。所要時間1時間半くらいだったかな?禅雲寺は、6世紀の百済時代創建と伝えられている、全羅北道の代表的な寺のひとつです。敷地内にある茶畑は、ドラマテジャングムのロケ地でもあります。このお寺を訪れたのは、韓国人にぜひ、とすすめられたからです。...

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR