Archive [2013年06月 ] 記事一覧

ソウルの老舗食堂 晋州会館 & コンククスの話

夏になると食べたくなる、콩국수(コンククス)。実際には、春ごろコンククスの看板が出始めるのですが、やはり食べたいなあ~と体が欲するのは、暑くなってから。コンククスといえばここ、というソウル・市庁駅近くにある진주회관(晋州会館 チンジュフェグァン)に行ってきました。 晋州会館は、1962年慶尚南道晋州で創業、コンククスが評判を呼び、1965年ソウルに進出。よく、コンククスというと、冷たい豆乳スープに麺を入れ...

ソウル 国立古宮博物館で開催中の展覧会 宮中刺繍展

夏休みも近いですね。ソウル旅行を計画している人におすすめの展覧会が、国立古宮博物館「아름다운 궁중자수」(美しい宮中刺繍)展です。朝鮮王朝時代を中心に、王室の服飾刺繍や小物などの生活刺繍、宮中装飾刺繍屏風など、優雅な作品が並びます。高麗時代の作品もあります。今日2013年6月28日東亜日報に、展覧会の紹介記事が出ていました。ある作品について、「은은하고 산뜻한 풍격」(ウンウナゴ サントゥッタン プンギョ...

外国生活は楽しい?つらい?

今日、仕事の下調べをしようと、カフェに入ったときのこと。空席がほとんどなく、たまたま空いてたところに座ったら、近くの席から日本語が!どうしよう……外国語だと、全部耳に入ってきて、ということはないけど(そこまで聞きとれないし)、日本語だと聞こえてしまう。ダメダメ、書類に集中しなきゃ……でも、おばさんの耳はどうしてもダンボの耳に。何とか耳を小さくして、調べものに取り組んだけれど、時折耳に入る言葉から、どう...

韓国 チェーンのカフェ 私が行くのは……

2年前ソウルに引っ越して、驚いたのがチェーンのカフェとパン屋の多さ!2004年夏から1年間家族が語学留学していたとき、時々訪韓しましたが、そのころはコーヒーを飲んだりパンを買ったりするのにとても困りました。なので、数が増えていてびっくり。しかも、この2年あまりで、もっと増え……雨後のタケノコみたいに増えちゃって、やっていけるのかな?と、時々心配になります。韓国のグルメ情報、特におしゃれなお店に関しては、...

ゴールドミスは歓迎、オールドミスターは冷や飯?ーー韓国、独身男性の苦境

2013年6月18日の朝鮮日報の見出し。‘골드 미스’는 환영‘올드 미스터’는 찬밥(「ゴールドミス」は歓迎 「オールドミスター」は冷や飯)「ゴールドミス」は、30代後半~未婚女性で、「オールド~」は、未婚男性。転職や起業などで、未婚男性が不利な状況について、書かれていました。30代後半の、ある未婚男性。転職しようにも、なかなかうまくいかない。同僚は首尾よく転職。能力に差がないのに、なんで?ある会社の人事担当者に...

ソウル 平倉洞(ピョンチャンドン) カナアートセンター 開催中の美術展 & カフェ motte

気になりながらも、行ったことのなかったソウル市北部の평창동(平倉洞 ピョンチャンドン)。高級住宅地で、おしゃれなカフェやレストラン、ギャラリーがあり、映画やドラマのロケ地としても有名なので、ロケ地巡りツアーなどで訪れた人も、きっといるでしょう。今、平倉洞の가나아트센터(カナアートセンター)で開かれている美術展に、行ってきました。‘吉祥 우리 채색화 걸작전’(キルサン ウリ チェセクファ コルジャクジ...

ぎくしゃくした日韓関係 改善のために大事なことは……

2013年6月18日朝日新聞夕刊の「時事小言」、国際政治学者・藤原帰一氏の「翻訳文化の時代が過ぎて 日本語への引きこもり」。ぎくしゃくした日韓関係について考える上で、非常に示唆に富む文章でした。全文紹介するのにはとても長いので、自分が大事だと思ったところを取り上げながら、それをもとに、日韓関係について考えていきたいと思います。青色の文は、本文からの引用です。筆者によると、西欧と肩を並べる国家形成のための...

外国語学習 読むことの大切さ ー自分の苦い経験からー

おととい6月19日の、朴婉緒遺稿散文集紹介の記事。最後につけたしとして、この散文集のような良い文を読むことの大切さとともに、そう思う理由が、自分の語学学習の失敗経験からくることに、触れました。今日は、その話をしたいと思います。62年生まれ(昭和じゃないですよ。西暦です)の私が学校で英語を習ったころ。同年代の人はおわかりだと思いますが、一部の学校をのぞいたら、そのころの英語学習は、会話練習のほとんどない...

暑い!6月のソウル

このところ、ソウルは暑いです。今日も、最高気温30度をこえました。日本はもっと暑いみたいですね。韓国のニュースでも、日本の暑さや熱中症患者について、報道しています。私は平日の朝、用事があって江南方面に出るんですが、暑くなる前は、特に何もなければ、まっすぐ帰宅していました。洗濯、掃除……家事もあるので。でも、最近は、まっすぐ帰宅するのがイヤで、今日もカフェに寄って、新聞の切り抜きなど読み、しばらく経って...

朴婉緒(パク ワンソ) 遺稿散文集「世の中の美しいこと」(セサンエイェップンゴッ)

まだ韓国の原書読書歴のほとんどない私が、おすすめ図書の紹介をするのもどうかな、とは思うのですが、とてもよかったので。박완서(朴婉緒 パク ワンソ)(1931~2011)の遺稿散文集『세상에 예쁜 것』(セサンエイェップンゴッ)。高麗書林の日本語訳タイトルは、『世の中の美しいこと』。朴婉緒については、韓国文学に関心のある人は、よくご存知だと思うので省略します。というか、恥ずかしい話、私は語学堂の教科書で朴婉緒...

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR