Category [環境 エネルギー  ] 記事一覧

ツライ(>_<) 黄砂

今朝の毎日新聞一面に、黄砂 かすむビルの街 大阪という見出しで、黄砂に覆われた大阪のビル街の写真が載りました。一昨日7日甲子園球場に行ったときも、六甲山がかすんで見えました。先日行ったソウルでも、街が黄砂に覆われました。5日はかろうじて青空でしたが、帰国日の6日はほこりっぽかったです。滞在中、何ともいえない体のだるさを感じ、のども痛かったです。それは、自分の体調不良による、体の内部からの違和感でな...

原発に囲まれている朝鮮半島

2015年1月28日の毎日新聞に、原発関連の気になる記事が載りました。そこが聞きたい[中国の原発増設政策]中国原子力産業協会理事長へのインタビュー記事です。私は、「100基以上」にも現実味、という見出しを見て、韓国紙で見たある記事を思い出しました。それは、2011年4月5日の東亜日報。中-日 原発(韓国語をそのまま漢字で表記すると「原電」) 20年後には297基…朝鮮半島(韓半島)「Ring of Nuclear」に包囲される、とい...

ソウルの落ち葉の行く先は……

晩秋を感じさせる落ち葉。ソウルでは、朝早くから落ち葉を掃く人の姿を見かけます。気のせいかもしれませんが、東京や大阪より、ソウルは落ち葉が多い感じがします。葉っぱ自体も、大きいし。(人と同じ?)冬も葉をつけているのは、松の木くらい?常緑樹ってあまりないんでしょうか。植物に詳しかったら、いろいろわかって面白いでしょうね。大量に発生する落ち葉。焼却しようと思ったら、多大な費用がかかります。環境にも悪いで...

韓国の大気汚染

寒くなるにつれ、韓国でも大気汚染のニュースが増えました。空気が汚れていることは、外に出なくてもわかります。窓を閉めていても、家の中にすぐホコリがたまる。しかも、ウールのセーターなど衣服や生活用品から出るものより、窓のスキ間から入ってきた物質の方が多い感じです。なぜ室内に、砂状のものが多いのか?空気の悪い東京や大阪に住んでいたこともありますが、砂状のものが家の中にたまるということは、あまり経験ありま...

待ち遠しかったソウルの春 でも、PM2.5と黄砂が……

連日気温零下だったソウルも、最近は暖かくなり、木の芽もふくらんできて、春の訪れをちょっぴり感じます。ただ、手放しで春の訪れを喜ぶことはできません。幸い、スギ花粉の心配はないので、スギ花粉症の私にはとってもありがたいのですが、今話題のPM2.5と黄砂のことを考えると、とても憂うつになります。今年(2013年)初、テレビや韓国各紙に中国の大気汚染のニュースが連日のように出ました。そこでよく目にした「초미세먼지...

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR