Category [パンダと爆買い ] 記事一覧

『パンダと爆買い』第7章 より深い相互理解を目指して 外国人、外国語に慣れる 続き

第7章 より深い相互理解を目指して      外国人、外国語に慣れる 続き 上級編―外国語で直接情報をつかむ。SNSなどで、外国語で発信する。 第4章感情的距離の「領土問題報道から感じたずれ」でも述べましたが、日本では日常的に外国語で情報を仕入れる人が決して多くなく、多くが日本語で情報を得、日本語で発信しています。そうすると、外国についても日本語の情報を通してしか知ることができなくなる。現地の人はどう...

『パンダと爆買い』第7章 より深い相互理解を目指して 外国人、外国語に慣れる

第7章 より深い相互理解を目指して      外国人、外国語に慣れる 第6章「外国人コワイ」でも書いたように、韓国から日本に戻り、日本人は外国人や外国語の前では、ちょっとひいてしまうのかな、という印象があります。 今まで日本の観光地や飲食店に外国人が押し寄せてくることがあまりなかったので、まだ慣れていないという面もあるでしょう。外国人に慣れている私でさえ、京都の嵐山や伏見稲荷大社、大阪の道頓堀で、...

『パンダと爆買い』第6章 ―おまけ― 何でも漢字表記

第6章 ―おまけ― 何でも漢字表記 中国人訪日客の増加に伴い、日本のあちこちに中国語表記が増えました。「免税」のように日本語と表記も意味も同じで、違和感ない単語もありますが、中には見慣れないものもあるし、同じように表記しても意味が違う言葉もあります。 韓国滞在から完全帰国し、久しぶりに韓国旅行をしたときのこと。東大門のビルに、大きく「女装」と書かれた看板がありました。婦人服、レディースの意味ですが、...

『パンダと爆買い』第6章 韓国から日本に戻って感じたこと 外国人コワイ 続き

第6章 韓国から日本に戻って感じたこと      外国人コワイ 続き 飲食店でも、言葉の通じないお客さんは店側にはこわいのかなあと感じることがあります。香港から来た人たちが、うまく注文できない様子を見て、中国語で話しかけ店との間に立ったことがあります。あとでお店の人に感謝されると同時に、言葉が通じないお客さんはちょっと戸惑うというようなことを聞きました。 また、私が外国語で話している様子がとても変...

『パンダと爆買い』第6章 韓国から日本に戻って感じたこと 外国人コワイ

第6章 韓国から日本に戻って感じたこと      外国人コワイ 日本で売られている商品の質のよさに感心するのとは対照的に、韓国から日本に帰国後、ちょっと残念だなあというか違和感があり、何となく居心地悪く感じていることがあります。 それは、日本人の外国人恐怖症というか外国語恐怖症というものです。帰国後何度もそれを感じる場面に遭遇しました。その中で、特に印象の強い出来事について書きたいと思います。 あ...

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR