Category [旅行 観光 名所旧跡 行事 日本編 ] 記事一覧

唐招提寺の瓊花、春日大社の藤、平等院の藤

桜の次は牡丹と石楠花。その次は瓊花と藤を見に、昨日一昨日行ってきました。といっても、藤はよく知られているけど、瓊花(けいか)は珍しいですよね。昨年も紹介しましたが、唐招提寺で4月下旬ごろから5月上旬ごろに咲く、鑑真和上の故郷・中国揚州の花です。普段は入れない唐招提寺の御影堂に咲き、この時期だけ公開されます。7日までです。写真は、一昨日1日撮影。派手ではないけど、清楚な白色の瓊花が好きです。唐招提寺...

石楠花の室生寺、牡丹の長谷寺へ

一昨日室生寺、昨日長谷寺へ行ってきました。エリアとしては近いので、一日で行けばよかったのですが、諸事情で二日に分けて行きました。室生寺の石楠花、ずっと見に行きたいと思いながら、やはり遠いので、なかなか果たせませんでした。20代のころ一度石楠花の時期に行き、それ以来。きれいでした、とっても。そして、新緑が美しいですね。駅から室生寺までのバスからの車窓風景に感動。時間があれば、片道でも歩きたいと思ったく...

花の寺 當麻寺、石光寺へ

桜を見に行くのは、ほぼ終了しました。(今は八重桜がきれいですね)。次は、牡丹、石楠花、藤、つつじなどが待っています!桜と同様、見頃に合わせて出かけるのは難しいですが、もう開花しているようなので、今日は奈良の當麻寺と石光寺に行ってきました。どちらも今年は、韓国の新聞に紹介するため、冬に数回訪れています。そのとき、寒牡丹は見ました。が、この二つのお寺での春牡丹は久しぶり。10年ぶりでしょうか。お寺の紹介...

御室桜の仁和寺へ

関西の桜の名所について、最近続けてアップしましたが、その締めくくりとでも言ったらいいでしょうか、京都の仁和寺へ行ってきました。仁和寺の御室桜は、遅咲きなので、まだ大丈夫かなあなんて思っていました。が、調べたら満開ということで、昨日(18日)行きました。お寺に着き、門の前に出ていたのは、御室桜・散りそめという言葉。花の見頃に行くというのは、なかなかむずかしいですね。他の予定もあるし、天候にも左右される...

関西で桜のはしご 続き

前回に引き続き、関西での桜見物についてです。奈良公園に行った翌日の9日、哲学の道、三井寺に行きました。最初、蹴上駅で降り、インクラインへ。ここは、桜の木が大きくて、見応えがありますね。しかし、すごい人出でした。外国人比率も高かったです。ここから、南禅寺の水路閣まで抜ける道があるのですが、残念ながら工事中で通行止でした。哲学の道は、ちょうど見頃でした。ここはよく知られていますし、人気のコースです。大...

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR