Category [文化芸術 博物館・美術館 ] 記事一覧

韓国の伝統手芸や餅菓子で、ステキな時間―月麓まつりへ

一昨日1月28日日曜日は、大阪谷六にある「からほり悠」で開かれた「月麓(ウォルロク)まつり」に行ってきました(^^)谷六あたりは、古民家をうまく利用したカフェやレンタルスペースなどがあります。今回の目的地は細~い路地裏にあり、初めて訪れる私は道に迷い、ウロウロウロウロ。なるべくGPSに頼らないと決めているものの、今回も結局お世話になってしまいました。やっと探し当て、中に入ったら、大勢の人でにぎわっていま...

東博 運慶展、行ってきました!

先週金曜日の午後、東京国立博物館で開催中の運慶展に行ってきました!東京の展覧会。身内が首都圏に住んでいるため、たまに東京方面に行くとはいえ、展覧会のためにわざわざ足を運ぶというのは、なかなか難しいです。何か用事があって行ったときに、ちょうど開催中の展覧会を見に行く、ということはありますが。でも今回は、どうしても行きたかったので、行動に移しました。やはり行ってよかったです。一番見たかったのは、興福寺...

法然院で開催中 韓国の書刻家・イ ヨンス氏 『好好展』

京都の法然院で、韓国の書刻家・時中 李永守(イ ヨンス)氏の展覧会『好好展』が開かれています。昨日始まり、9月10日日曜日までです。ポジャギ、ヌビなど、韓国の伝統手工芸に取り組む友人たちのご縁で、作家さんと知り合いました。作品自体がすばらしいのはもちろんですが、そこに込められた心に感動しました。「더불어」(ともに) の横に書かれていた言葉―風鈴は ひとりでは 音を出せない風が吹いてくれてこそ 音が出...

あべのハルカス美術館 「西大寺展」に行ってきました

昨日、楽しみにしていたあべのハルカス美術館「西大寺展」に行ってきました。東京でも行われたこの展覧会、あべのハルカス美術館では、9月24日まで開かれています。でも、どうしても早めに行きたかった理由がありました。それは、浄瑠璃寺の秘仏・吉祥天像の展示期間に、どうしても行きたかったからなんです。この展覧会では、真言律宗の寺の宝物も展示されていて、西大寺だけでなく浄瑠璃寺、岩船寺などの宝物も拝観できます。私...

釜山とその周辺の旅最終日 国立金海博物館

もう2月ですね。昨年末の韓国南部の旅、今日でやっと最後です。釜山を拠点にバス日帰りで周辺の見所に行った旅の最後は、国立金海博物館で締めくくりました。周辺ばかりまわって釜山では食事と寝るだけ、観光はほとんどしなかったので、最終日くらいは釜山観光、とも思いました。でも、海雲台や遊覧船など、釜山は過去に何度か観光しているので、行ったことのない所に……ということで、博物館に詳しい人のすすめもあり、国立金海博...

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR