Category [文化芸術 博物館・美術館 ] 記事一覧

おすすめの展覧会 サントリー美術館&山種美術館

先週関東方面に行ったとき、一日は渡来人ゆかりの地を訪問しようと思っていました。が、雨。どうしても今回行かなければいけないわけではなかったので、また次に。ということで、雨だったら美術館に行こうと思っていたので、都内のお気に入りの美術館・六本木東京ミッドタウン内にあるサントリー美術館と、山種美術館に行ってきました。本当は、日本民藝館にも行きたかったのですが、3つは集中力が切れるし、時間が足りないので、...

おすすめの展覧会 相国寺承天閣美術館 春燦燦

米朝会談の日に、別の話題なのですが……先週行った京都・相国寺承天閣美術館の展覧会がよかったので、今日はその話を。今開催中の展覧会は、春燦燦―清婉峭雅の系譜というタイトルです。展覧会の概要を、チラシからそのまま紹介します。清婉峭雅とは、きよらかで美しく、おごそかで気品がある、の意。相国寺の高僧・絶海中津の詩文を賛美した、中国明代の高僧・道衍の言葉です。絶海中津(1334-1405)はの一人と名高い、中世の相国寺...

韓国の伝統手芸や餅菓子で、ステキな時間―月麓まつりへ

一昨日1月28日日曜日は、大阪谷六にある「からほり悠」で開かれた「月麓(ウォルロク)まつり」に行ってきました(^^)谷六あたりは、古民家をうまく利用したカフェやレンタルスペースなどがあります。今回の目的地は細~い路地裏にあり、初めて訪れる私は道に迷い、ウロウロウロウロ。なるべくGPSに頼らないと決めているものの、今回も結局お世話になってしまいました。やっと探し当て、中に入ったら、大勢の人でにぎわっていま...

東博 運慶展、行ってきました!

先週金曜日の午後、東京国立博物館で開催中の運慶展に行ってきました!東京の展覧会。身内が首都圏に住んでいるため、たまに東京方面に行くとはいえ、展覧会のためにわざわざ足を運ぶというのは、なかなか難しいです。何か用事があって行ったときに、ちょうど開催中の展覧会を見に行く、ということはありますが。でも今回は、どうしても行きたかったので、行動に移しました。やはり行ってよかったです。一番見たかったのは、興福寺...

法然院で開催中 韓国の書刻家・イ ヨンス氏 『好好展』

京都の法然院で、韓国の書刻家・時中 李永守(イ ヨンス)氏の展覧会『好好展』が開かれています。昨日始まり、9月10日日曜日までです。ポジャギ、ヌビなど、韓国の伝統手工芸に取り組む友人たちのご縁で、作家さんと知り合いました。作品自体がすばらしいのはもちろんですが、そこに込められた心に感動しました。「더불어」(ともに) の横に書かれていた言葉―風鈴は ひとりでは 音を出せない風が吹いてくれてこそ 音が出...

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR